マッサージの種類

美容グッズ

ここ数年でマッサージ店が増加して、種類がたくさんあり自分に合うマッサージ店が探しやすくなり、料金も数年前に比べるとリーズナブルになりましたので通いやすくなりました。マッサージの種類は、整体、カイロプラクティック、タイ古式、アロマオイルリンパマッサージ、足つぼ、もみほぐし、いろいろありどんな施術をするのか分からない人も多いと思いますし、どんな違いがあるのかと思ってる人も多いと思います。整体とは、肩甲骨、骨盤、骨格のゆがみやズレを整える施術方法です。体のバランスを整える事により疲れにくい体にします。整体師になるためには学校に行き期間は1年から2年、学費は50万円から150万円くらいです。民間資格になりますので、学校が指定した単位を取得すれば認定書が発行されます。技術や知識が身に付きます。カイロプラクティックは自然療法で、背骨を中心に骨格のゆがみを調整して神経の働きを良くする施術方法です。カイロプラクティックの学校も整体と同じような金額です。骨の矯正をする意味は整体と同じです。

タイ古式は、タイのマッサージや整体やヨガから来ています。タイの伝統的なマッサージです。施術を受ける人にはヨガの体制でストレッチをするのが特徴でもありますが、スタイルも大きく分けて2つあり、ストレッチ動作がある施術方法と指圧が施術方法があります。流派の違いによるものです。タイ古式はタイでも学べる学校があり金額も数十万からあります。リラクゼーションはもみほぐしとも言われており、学校もありますが、多いのはお店で2週間くらいの講習でデビューする人が多く手軽に始められますが、技術や知識が身に付かないのが欠点です。アロマオイルリンパマッサージは、アロマオイルを使い香りで癒し、リンパや血行を良くして老廃物を流しむくみをとり、美容や美肌にも効果的です。女性にはかなり人気があります。学校により学習の期間が違い授業料も差があり、数万円から100万円以上する学校もあります。